環境に優しいメニューブックを試験導入

2019年09月05日

株式会社すかいらーくホールディングス



ガストで環境に優しいメニューブックを試験導入
石灰石から作られた革命的新素材LIMEX(ライメックス)を使用し、森林保護に配慮

 

株式会社すかいらーくホールディングス(本社・東京都武蔵野市、代表取締役会長兼社長・谷 真、東証一部:証券コード3197)は、9月5日より、ガスト約40店舗でLIMEX(ライメックス)を使用したメニューブックを試験導入します。

LIMEX(ライメックス)とは、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。木を使わず、水を汚さずにつくるLIMEX由来の紙代替製品は、塗工印刷用紙と比較して、大量に消費する水を削減できます。また、紙をつくる原料に必要な木材パルプを一切使いません。環境に配慮した取り組みの一環として、この素材をガスト約40店舗のメニューブックに試験導入いたします。

すかいらーくグループは、事業を通じたSDGs(持続可能な開発目標)への貢献を重要課題と位置づけ、サステイナビリティと社会価値増大を実現するため、さまざまな取り組みを行ってまいりました。店舗照明におけるLED導入および従業員一丸となった省エネ・節水活動に加え、設備機器のメンテナンスや最新の省エネ機器導入による電気・水使用量の削減、製造・物流におけるCO2の削減、プラスチック製ストローの廃止などを着実に実施しています。

今後も安全・安心な食の提供を通じて地域社会に貢献するとともに、地球環境保全にも積極的に取り組んでまいります。


開始日:2019年 9月 5日(木)
環境資源への貢献:

従来の紙製品からLIMEXシートを用いた製品に切り替えることで、水および木資源の使用量(通常、普通紙1トン生産する場合、水を約85トン、木を約 20 本使用)を抑えることができます。今回の試験導入によって、約25万リットル(500mlペットボトル50万本分)の水、約57本の木の資源保全の効果があると見込まれます。 ※株式会社TBM算出
LIMEXについて: LIMEX公式ホームページ https://tb-m.com/limex/

PDFダウンロード

 

報道関係者のお問い合わせ先

株式会社すかいらーくホールディングス CEOオフィス 広報担当:横田、北浦

Tel: 0422-37-5310 
E-Mail: pr@skylark.co.jp

お知らせ・メニュー情報に戻る