沿革

創業~1999年

1962年 4月 当社の前身、ことぶき食品有限会社を設立
1969年 7月 有限会社から株式会社ことぶき食品に組織変更
1970年 7月 東京都府中市にファミリーレストランすかいらーく1号店(国立店)出店
1974年 11月 株式会社ことぶき食品から株式会社すかいらーくに商号変更
1977年 12月 埼玉県東松山市にセントラルキッチン東松山工場 (現東松山MDセンター)開設
1978年 7月 東京店頭市場に株式公開
1979年 8月 トマトアンドオニオン1号店(創業店)オープン
1979年 12月 兵庫県西宮市に関西物流センター開設
1980年 4月 ジョナサン1号店(練馬高松店)オープン
1982年 1月 台湾FC1号店出店(現 雲雀國際股份有限公司の前身)
1982年 8月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1983年 11月 藍屋1号店(与野バイパス店)オープン
1984年 6月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
1985年 10月 物流会社の株式会社ジャパンカーゴ設立
1986年 4月 バーミヤン1号店(鶴川店)オープン
1987年 3月 兵庫県西宮市に関西工場(現西宮MDセンター)開設
1987年 10月 フランス料理店運営会社として株式会社フロジャポン設立
1987年 12月 新日鐵グループとの合弁でニラックス株式会社設立
1988年 4月 東京都昭島市に藍屋昭島フレッシュセンター(現昭島MDセンター)設立
1988年 5月 群馬県前橋市に前橋工場開設
1991年 5月 群馬県藤岡市にバーミヤン藤岡工場(現藤岡MDセンター)開設
1992年 3月 ガスト1号店(小平店)オープン
1992年 5月 千葉県印旛郡に酒々井工場(現酒々井MDセンター)開設
1994年 1月 夢庵1号店(新百合ヶ丘店)オープン
1998年 3月 神奈川県相模原市に神奈川工場(現相模原MDセンター)開設
1998年 4月 店舗メンテナンスを請け負う株式会社ジャパンシーアンドシー (現株式会社すかいらーくD&M)設立
1998年 6月 ガスト小平回田店で「ルームサービス」実験開始
1998年 12月 じゅうじゅうカルビ1号店(伊丹堀池店)オープン
1999年 6月 魚屋路1号店(練馬春日町店)オープン

2000年~

2001年 1月 Sガスト1号店(赤坂店)オープン
2001年 3月 グラッチェガーデンズ1号店(大宮大和田店)オープン
2001年 5月 岐阜県可児郡に岐阜工場(現岐阜MDセンター)開設
2001年 11月 福岡県北九州市に北九州工場(現北九州MDセンター)開設
2001年 12月 沖縄県1号店 ガスト那覇新都心店出店で全国47都道府県制覇
2003年 4月 ニラックス株式会社を100%子会社化
2003年 5月 宮城県黒川郡に仙台工場(現仙台MDセンター)開設
2003年 11月 ガスト1000店(八王子寺町店)達成
2006年 3月 株式会社トマトアンドアソシエイツを子会社化
2006年 6月 MBO(management buyout)実施を発表
2006年 9月 東京証券取引所市場第一部上場廃止
2007年 5月 しゃぶ葉1号店(横浜店)オープン
2008年 8月 谷真 代表取締役社長に就任
2009年 10月 ブランド「すかいらーく」全てクローズ(最終店:川口新郷店)
2010年 3月 ステーキガスト1号店(大和店)オープン
2013年 1月 ラルフ・アルバレス 取締役会長に就任
2014年 10月 すかいらーく東京証券取引所市場第一部上場
2015年 3月 むさしの森珈琲1号店 (六ッ川店) オープン
2015年 4月 いろどり和菜 三○三 1号店(ららぽーと富士見店) オープン
2015年 4月 和ごはんとカフェ chawan 1号店(ららぽーとTOKYO-BAY店)オープン
2015年 5月 台湾にしゃぶ葉1号店(板橋遠百中山店)をオープン
2015年 9月 ゆめあん食堂1号店(調布駅北口店)オープン
2016年 1月 持株会社体制に移行
2016年 6月 とんから亭1号店(草加柳島店)オープン
2016年 8月 かつ久1号店(大和鶴間店)オープン
2017年 6月 La Ohana1号店(横浜本牧店)オープン
2017年 10月 から好し1号店(さいたま道祖土店)オープン
  • その他詳細については、有価証券報告書をご参照ください

ブランド名の由来

すかいらーくのロゴ“ひばり”の由来

すかいらーくは、澄みきった青空に向かって天高く羽ばたく鳥“SKYLARK=ひばり”の意味です。
株式会社すかいらーくの前身であることぶき食品は、1962年(S37年)に保谷市(現 西東京市)“ひばりが丘団地”の片隅で小さなひもの食品店を開業しました。その後、1970年(昭和45年)にファミリーレストランすかいらーく1号店・国立店(府中市)を出店する際に、起業精神を忘れないという意味を込め、創業の地“ひばりが丘”に由来したものです。

すかいらーくが展開するレストランのブランド名には、こんな思いが込められています

ガストとは、スペイン語で“おいしい”“楽しく味わう”という意味です。より気軽に、より身近に、ご家庭のダイニングルーム感覚でご利用いただくことを大切にして、品質にこだわったお値打ち商品を、よりリーズナブルな価格で提供することをめざしています。

アフガニスタンにある古都“バーミヤン”が由来です。バーミヤンはシルクロードの中継都市であり、隊商の休息の地、東洋と西洋の文化交流の地として栄えました。中華料理を通じて、憩いの場、人と人を結び付ける中継地でありたいという思いを込めました。

ジョナサンのルーツはアメリカのコーヒーショップレストラン。“ジョナサン”はアメリカでは誰もが知る男の子の名前で、「お手頃価格に気軽でアットホームなレストラン」でありたいという想いと親しみやすいイメージを込めて名付けられました。

作家、隆 慶一郎氏の小説「一夢庵風流記」の題名より引用しました。小説の主人公は文化の最先端をいく男で、独特の美意識を持ち、権力・権威に迎合することを潔しとせず、世の中を外から眺め、生命を惜しまない生き方を身上とする人物として描かれています。これにあやかり、独特の世界を表現したいと考えました。庶民的な価格でありながら、やや高級感のある店舗でちょっと気取って、着飾って、非日常性を楽しめる店「夢の庵(いおり)」として名付けられました。

「気軽にごちそう!」がコンセプト。“ごちそう”といえばお肉。その代表的なメニュー“ステーキ”、そして、気軽さと低価格の象徴“ガスト”を併せてブランド名にしました。手ごろな価格で、サラダ・スープ・ライス・カレー・パンが食べ放題。お財布にやさしいステーキ・ハンバーグ専門店です。

グラッチェ(Grazie)はイタリア語で「ありがとう」の意味です。ロゴマークはGrazieのGの文字をモチーフにしました。本格的な塩茹でパスタ、オーダーが入ってから生地を伸ばして焼き上げるピッツアを中心に、旬の食材を使った前菜やサラダなど、本格的イタリアンをポピュラープライスで提供しています。

「青は藍より出でて藍よりも青し」という筍子の言葉「出藍(しゅつらん)の誉れ」という「弟子が師よりも優れていること」を意味する言葉が由来です。師である「すかいらーく」を超え、大きく成長できるようにとの思いから「藍屋」と名付けました。

SガストのSには、「セレクト」「スペシャル」「スモール」「スピード」「スマイル」の5つの意味が込められています。独自開発のハンバーグを主力商品に、限りなくファストフードに近い業態として、首都圏の駅周辺立地に展開しています。

江戸時代、兵庫の深江の浜でとれた魚を険しい六甲の峠を越え有馬温泉まで運んだ道が「魚屋道(ととやみち)」とよばれるようになり、新鮮な魚をいち早く温泉宿の客人に届けるため懸命に走る行商人の姿と美味を求めて馳せ走る想いを重ね合わせ「魚屋路」と名付けられました。