足立区の“野菜を食べる”取り組みに協賛

~高まる健康志向に対応し、野菜たっぷりメニューも充実~

すかいらーくグループでは、2015年から足立区が推進する「ベジタベライフ」に協賛しています。
足立区では、糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防するために、『あだちベジタベライフ』の取り組みを進めています。「野菜から食べる」「野菜を3食しっかり食べる」「野菜をよくかんで食べる」を普段の生活に取り入れてもらうというもので、飲食店とも連携して、外食の際にも野菜を積極的に摂ることを推奨しています。すかいらーくグループでは、6月の食育月間に合わせて、店内に野菜を食べることを推奨するのぼりやPOPを設置し、店舗を利用されるお客様に健康を意識しながら外食を楽しんでいただくことを推進しています。また、すかいらーくグループの各ブランドで、近年高まる健康志向に対応した、野菜をしっかり食べたい方向けのメニューをご用意しています。 
すかいらーくグループでは今後も、健康を大切にしながら外食を楽しんでいただける食の提供に貢献していきます。 






社会問題への取り組みトップページに戻る