脱フロン・脱炭素社会実現のためフロンガスから自然冷媒機器に転換

地球温暖化ガスの排出量削減を目的に、2019年度環境省が実施している脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業を利用し、西宮のセントラルキッチンにハンバーグフリーザーシステム、仙台のセントラルキッチンに畜氷冷却システムを導入しました。
西宮のハンバーグフリーザーでは年間約300トン、仙台のチラー設備では年間約260トンのCO2削減が見込まれます。
今後も環境負荷の少ない設備の導入を進めてまいります。 
 

環境省補助金事業


西宮セントラルキッチンのハンバーグフリーザーシステム


仙台セントラルキッチンの畜氷冷却システム



社会問題への取り組みトップページに戻る