ダイバーシティの推進

すかいらーくグループでは最も重要な経営資源の一つに「人財」を位置付けており、ダイバーシティ経営を推進しています。 多様な人財に活躍いただける環境を整備し、食やサービスの基礎知識を学んでいただける教育プログラムを充実させています。

1.女性活躍推進について

すかいらーくグループでは、女性が無理なく働くことのできる休暇制度や子育てサポート制度、希望に合わせて選べる働き方や、入社前も入社後も安心の研修プログラムなどを用意し、結婚・出産などライフステージの変化があっても、安心して長く働いていただける体制づくりに取り組んでいます。

女性従業員比率について

 

 

充実の休暇制度や子育てサポート制度を用意

 

選べる働き方

ライフステージの変化に合わせた働き方の選択が可能です。
 

安心の研修プログラム

 

女性活躍サイトをオープン

女性が安心して入社いただけるよう、先輩社員の声を紹介し、さまざまな疑問にお応えできる環境づくりに取り組んでいます。
 

 
女性活躍サイトはこちらから

2.定年延長について

アルバイトの定年を75歳、正社員の定年を65歳に延長

すかいらーくグループは、20191月より、パート・アルバイト(以下、クルー)の上限年齢を70歳から75歳に引き上げました。現在、65歳以上70歳未満のクルーは約1,000人在籍しており、75歳まで働きたいクルーには、勤務において健康面での配慮を行いつつ、これまでの経験や知識を活用して活き活きと働く環境を提供しています。

また、正社員の定年も、20159月に60歳から65歳に延長しました。

政府が推進する「高齢者が健康に働ける社会」の実現に向けて、企業としての社会的責任を果たすとともに、従業員が活き活きと長く働き、良いサービスを提供することは、お客様の満足度向上につながると確信しています。

 

~お客様と仲間に支えられ、仕事が生きがいに~

  勤続33年 ガスト越谷大袋店 室尾久江さん(67歳)

今年で勤続33年。この仕事が大好きだからこそ長く続けてこられたのだと思います。大切な仕事を任せられていることもあり、仕事で得られる働きがいとやりがいが生活にハリを与えてくれています。またお客様やクルーなど幅広い世代の方と交流できることも、いい刺激になっています。元気な間はずっと働きたいので、これまでに支えてもらった皆さんに少しでも恩返しができればと思っています。




3.障がい者雇用について

2020年の障がい者雇用率は2.29%と法定を上回っています。

すかいらーくグループでは、約470人の障がい者の方が働いております。
そのため、障がい者の在籍している事業所には『障がい者雇用の手引き』というガイドブックを設置し、障がいの特徴や困った時の連絡先等を店舗全体で共有できるようにしています。またケーススタディを漫画で多く盛り込むことで、障がい者の方がより働きやすい職場づくりを実現しています。
2021年4月からは障がい者に関する専用の相談窓口を新設し、採用・定着の更なるサポートを行います。

    
詳しくはこちら

4.外国人雇用について

すかいらーくグループには、さまざまな国籍をもつ外国人従業員が約26か国、約2,500人働いております。2016年から開始したベトナムからの技能実習生については、現在約260名の方が自社の食品・物流工場で勤務しています。

そのため、一例として、店舗で勤務する外国人従業員に対しタブレット端末で閲覧できる動画の基本業務説明ツールを整備しています。英語、中国語、韓国語、ベトナム語の4か国語による音声と、視覚的にもわかりやすいマニュアルで、スムーズな受入れを実現しています。

また、より安心して勤務に従事できるように、「グローバル人財窓口」という担当者と専用電話回線を設置し、すかいらーくでの勤務のみならず、日本での生活において困っていること(生活習慣や一部宗教について)まで相談にのり、仕組みとして改善していくことに取り組んでいます。

5.従業員の離職率について


6.従業員開発トレーニングについて

知識または個人のスキル向上のための従業員開発トレーニングに費やした時間について



採用ページへ

7.ハラスメント研修の実施

すかいらーくホールディングスとすかいらーく労働組合は、2021年3月「ハラスメント防止に関する『労使共同宣言』」を締結し、労使一体となってハラスメントを防ぎ、すべての従業員が安心してやりがいを持ち、互いに尊重し合える職場づくりに取り組むことを宣言しました。

この宣言に基づき、2021年5月には従来のハラスメント防止研修を刷新し、全国の営業部長、スーパーバイザー、マネジャー約2,800名を対象に研修を実施しました。この研修を足掛かりに、今後は四半期ごとにテーマを設定し、正しい知識の補完、ケースディスカッションによる対応案や対策案の検討など細やかな教育を継続的に進めハラスメント撲滅に向け積極的に取り組んでまいります。

8.くるみんマークを取得

2016年2月、次世代育成支援対策推進法に基づき、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受け、認定マーク「くるみん」を取得いたしました。

くるみんマークとは?

次世代育成支援対策推進法」に基づき、適切な行動計画を策定・実施し、計画に定めた目標を達成したことなど、一定の要件を満たした企業が取得できるものです。
当社はここ2年間の
・育児休暇取得率93%
・年2回の5連休取得
・男性の育児休暇取得の推進
・育児短時間勤務の推進
などが評価され、このたびの取得につながりました。

9.トモニンマークを取得

すかいらーくグループは、仕事と介護を両立できる職場環境を整備し、介護離職数の低減を図る方針を打ち出しています。「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進に企業として取り組んでいることを社内外に示すため、厚生労働省委託事業「両立支援のひろば」に一般事業主行動計画と介護との両立支援の取り組みを登録し、シンボルマークである「トモニン」を取得しました。

育児・介護休業法で定められた介護休業や介護休暇、勤務時間配慮措置のほか、「失効した年次有給休暇の利用」「介護休暇の時短単位での取得」など独自の制度を設け、安心して長く仕事を続けられる職場づくりを進め「介護離職ゼロ」に取り組んでいます。

社会問題への取り組みトップページに戻る